© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

検索
  • Shuddhi

興奮冷めやらぬうちに ~WSを終えて


本日、伝統打楽器タブラーの生演奏とヨガのコラボイベントを開催した。


タブラーはインドの伝統打楽器で、江津市出身の佐伯モリヤスさんが演者。


佐伯さんよりご連絡いただいたことがWSのきっかけだったが、タブラーの体に響くような音に、モヤモヤ滞ったものをふり落としてくれる「浄化」と心臓の鼓動音に似た「生命力」を想起させられ、‘’是非一緒にWSをやりましょう‘’ということになった。


佐伯さんは現在東京で活動されているため、打ち合わせはメールなどでのやり取り。

そして本日、音響の確認をして、あとは私のヨガに合わせて即興で音を出していただいた。


参加者の動きや呼吸に合わせて、音の強弱があり、息を静かに吐き切ったたころで、音がすぅーっと消えていく。


完全にお任せ。

私は思いのほか緊張してギクシャクとしてしまったが、最後のシャバアーサナ(リラックス)の時には、タブラーの音に乗るような気分でWSを楽しむことができた。


今回課題はたくさん見つかったが、これからも、たくさんの方に、ご自身を労わっていただける機会をつくっていきたい。


最後にたくさんの方に参加いただき、本当にありがとうございました。










8回の閲覧