検索
  • Shuddhi

大切なことば

私がヨガと出会って、とても大切にしている言葉がある。「アンタッカラナ シュッディ」。サンスクリット語で聞き慣れない言葉だが、内的器官をきれいにするということ。つまり、物事の捉え方や受けとめ方を、整理してきれいにしていくこと。

同じ物事を体験しても、反応は人それぞれで、受けとめ方次第で自分の体やこころの在りようも変わる。20代半ば仕事のストレスで肌荒れなどの不調を抱えていた私は、ヨガスタジオに通いだし、ヨガのライフスタイルについてもっと知りたくなり学び始めた。

その過程で、自分の考え方や何気ない習慣が今の自分を作っていることに、まざまざと気づかされた。目からうろこで、ガツンと殴られたような衝撃だった。

それから10年以上、感情の揺れに何度も出会い、その反応をする自分の考え方に、日々付き合っている。

同じ壁にぶつかって、またか!と気づく自分がいる。物事の起こっている正にその瞬間、惰性で反応するか、それとも一歩踏み出すかの決断に揺れている自分がいる。

思えば結局のところ、ひとつひとつの決断の繰り返し。乗り越えられたこともあるし、うまく消化できないこともある。

気長に、おおらかに、自分で自分を育てるように。心の声にいつでも気づけますように。




12回の閲覧

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。