検索
  • Shuddhi

旅する本のこと

島根県江津市の今井美術館さんで、星野道夫氏の著書「旅する本」プロジェクトが進行中だ。このプロジェクトについて、HPで以下のように説明されている。


「旅をする本」プロジェクトは、旅人をはじめ多くの人々にインスピレーションを与え続けている「旅をする木」を、もう一度「旅をする本」として、旅立たせてあげたいという思いから始まりました。星野道夫氏や今井美術館ゆかりの方を中心に「旅をする木」をお配りし、感想をサイトに書き込んでいただいた後、次の方に本をお渡ししていただくことで、本に旅 をさせることができるのではないか、と考えました。みなさんの感想、その本がどんな軌跡を辿ったかをネット上で閲覧できる仕組みを作成しています。

 「旅をする木」に込められた冒険心や「もうひとつの時間」への意識が、たくさんの人につながることを願っています。

https://tabiwosuruhon.com/

「旅をする本」HPより






辺境の地で大自然と向き合っている星野道夫氏の綴りを読むことで、彼が見たもの、感じたことのかけらに想いを寄せることができる。


私が日々を過ごす生活圏とはまた別の場所で、様々な生き物や人間が息づき、暮らしている。その多様性が持つふくよかな世界、きびしい世界を「もうひとつの時間」として心の片隅にあることは、わたしにとって、くつろぎを持てるものだ。


「旅する本」プロジェクトを知ったとき、想いを形として表すもの、想いをつなげていくもののように私には感じられて、なにかを刺激された。

本がたくさん旅をして、たくさんの種が蒔かれていくようで、「旅する本」プロジェクトがどんな道を歩んでいくかを見守りたい。






15回の閲覧

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。